ムダ毛払拭物語。私の脱毛体験談

動機~どうしてわき毛脱毛を?~

大学3年生の5月。私と友人A子は教室で真剣に話し合っていた。もうすぐ夏だ!今年の夏はどうしてもビキニでムダ毛を気にせず海でのびのび遊びたい!よし、脱毛しよう!二人とも一番に考えた脱毛部位はわきだった。私のわき毛は範囲は狭いが、毛の一本一本が太い。A子も毛が太かったが私より範囲が広かった。

行動~さてどうしよう?~

二人で脱毛の方法を調べた。自宅でできる脱毛機器があったが光の加減が弱く、やはりサロンに通う方が効果は高いとのこと。A子と相談して、自宅から近くて通いやすい脱毛サロンへ一緒に通うことに。サロンの方から話を聞いた結果、永久脱毛(レーザー脱毛)をすることにした。

脱毛方法~いろいろあるぞ!~

・永久脱毛(レーザー脱毛)

特徴:集中的に熱を集めて毛穴の毛根を刺激し、毛を永久に生えてこなくする
何度か施術を重ねたが、サロンのお姉さんの話によると、一つ一つの毛根をつぶしていき今は毛が薄くなっていても、肉眼には見えない眠っている毛穴がまだまだ無数にあるらしい。

なので施術を追加して回数を増やしましょう、と。回数を3回程度増やしたが、何となく納得がいかなかった。永久と言っても終わりが見えない。永久脱毛は毛穴の奥にある毛根を刺激する為、少し痛みが走る。それに加えてお値段もかわいくない。私は結局このサロンへ通うのをやめてしまった。

・光脱毛

特徴:光を広範囲にあてて施術する
私のお財布事情により、違うサロンに通うことにした。今回挑戦したのは光脱毛だ。2~3か月に一回のペースだったため通いやすかったこと、何より永久脱毛の時のような痛みを味わわなくてよくなったことで今もここのサロンに通い続けることができている。大学3年の夏には間に合わなかったが、次の年の夏にはわき毛を気にせずビキニで海を謳歌することができた。

まとめ~脱毛は美意識を高める~

A子は永久脱毛とサロンでしてもらえるトリートメントが気に入っているらしく、永久脱毛を続けることに。自分磨きが楽しいそうだ。わたしもA子も脱毛をしていく中で感じたことがあったが、脱毛は自身の美意識を高める。人それぞれ脱毛方法の好みはあるので自分に合った脱毛方法を選択し、自分のお財布事情も考慮して、それを続けていくことがつるつる美肌に近づく方法なのではと思う。

自宅で使えるセルフ脱毛機器を利用している友人もいた。サロンのように効果は弱いが続けることで徐々に薄くなるそうだ。値段は最低2万から販売されているので、それを使ってみることも一つだと思う。ムダ毛に悩む女たちに幸運あれ!

コメントを残す